Home » takenakahanbeejoutyuugegaponban by takemoto tomoshige
takenakahanbeejoutyuugegaponban takemoto tomoshige

takenakahanbeejoutyuugegaponban

takemoto tomoshige

Published
ISBN :
Kindle Edition
291 pages
Enter the sum

 About the Book 

竹中半兵衛全三巻の合本版が登場。Amazon Kindleストア有料ランキング上・中巻が「日本史」部門で位を獲得!下巻が新着「日本史」で1位本書は、豊臣秀吉の天下統一に多大な貢献をした軍師・竹中半兵衛の生涯を描く歴史小説である。半兵衛はもう一人の軍師・黒田官兵衛とともに「二兵衛」と呼ばれ、卓越した軍略家としての働きを見せる。彼の生涯は三十六年という短いものであったが、秀吉の前半生を助ける最大の功労者となった。竹中半兵衛の天才的能力を世間に知らしめたのは、More竹中半兵衛全三巻の合本版が登場。☆Amazon Kindleストア有料ランキング上・中巻が「日本史」部門で1位を獲得!下巻が新着「日本史」で1位本書は、豊臣秀吉の天下統一に多大な貢献をした軍師・竹中半兵衛の生涯を描く歴史小説である。半兵衛はもう一人の軍師・黒田官兵衛とともに「二兵衛」と呼ばれ、卓越した軍略家としての働きを見せる。彼の生涯は三十六年という短いものであったが、秀吉の前半生を助ける最大の功労者となった。竹中半兵衛の天才的能力を世間に知らしめたのは、難攻不落といわれた美濃の稲葉山城をわずか十六人の手勢で落とした事件であった。『孫子』の兵法を体現したようなその神算鬼謀は、世間の度肝を抜く。木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)の誘いを容れ、竹中半兵衛は隠棲生活を終え、織田信長に仕えることになる。足利義昭を擁し、信長は天下布武の道を突き進むべく上洛を果たすが、藤吉郎と半兵衛の前に次々と試練が押し寄せる・・・。竹中半兵衛は羽柴秀吉の参謀として、類いまれなる智恵働きを見せるが、疲れから持病の労咳が悪化してしまう。やがて、黒田官兵衛との出会いにより、舞台は播磨Ә